06.10 

ここのところ幾つも仕事を抱えてゆっくりできませんでしたが、気がつけば、

梅雨空の明けた青空のもと、薄紫、蒼い紫陽花が色んなところに輝いて見られる季節になりましたね!

大好きな花の色です。

それに『紫陽花』という漢字も素敵です。自分の好きな『太陽』『紫』両方とも入ってる(笑)。

紫陽花はその土地の酸性度_ph値によって色が違ってくると聞いたことがあります。

弱酸性だと紫色になるそうです。

僕は花も香りも特にラヴェンダーが大好きで、育てていますが、

やっぱ青紫や紫色ってなんか惹かれる神秘的な色で_好きだなあ_。

自分の心を内観するように_静かに落ちつく色。

生きている花の色ほど美しいものはない、といつも思わされます。

今、ペチュニア、それにサントリーの開発した園芸品種サフィニアなんかも、

それはそれは綺麗な、光輝くような紫色で咲いているのがここかしこで見られますね!

いろんな方が庭先で植えています。

実は僕も植えています_。

小さな株がどんどん増えて__。


さあ、今日も花のように自分らしく、笑顔でいきましょう!!



0D345BE2-A6D0-4366-982D-CA263E0C7ADD 1 105 c