3.01

楽譜をPCで書くようになってもう久しい。

90年代には、DAWソフトとしてVisionを使っていた関係でだったと思うけれど、

はじめカメオ・インタラクティヴ、OpcodeのOvertureという楽譜制作ソフトを使っていた。

2002年にFinaleにしてから早17年_。

でも、相変わらず,

スケッチやあーでもないこーでもないと音符をいじるのは、ピアノと五線紙の上。

昔から考えると夢のようなソフトになったFinaleだけれども、

まだまだこうなって欲しいとずっと思っていることがあったりもする。

ユーザーが少ないのだからバージョンアップが高めなのは仕方ない。

本国アメリカではすでにver.26が発売されている。日本の代理店のMI7 Japanはまだの様子。

仕事の最高の道具の一つFinale.

カルテットからフル編成のオケまで、本当にありとあらゆるスコアが書ける。

別に頼まれてはいないけど、

改めて素晴らしいソフトだなと思う今日この頃。

感謝です。