1.16 

ここ何年か、色んなことをシンプルに、もっとシンプルにと心がけて来た。

去年、向こうのミュージシャンの友人の一人が、何も言っていないのにいきなり『ヒロはシンプルさが好きなんだろ?僕もだ_』と言われた。

そう、最近は特に なんでも_。

昔からよくオケの作編曲なんかスコア書くだけでも複雑じゃない?と言われるけど、

シンプルな事と荒く大雑把なこととは、中身ではイコールじゃない_。

緻密さや細やかさは、シンプルに捉えることの内側にある大切な『タッチ』だと僕は思う_。

でもまず、シンプルに_。

こうやって書くとあまりに当たり前すぎるけれど、そう思う。

ピュアに見つめること。

エネルギーをまっすぐ、混じりっけなく、向けること_。

そうしていると、どんな状況でも物事がはっきり見えてくる_。

絵を描いていても、曲を書いていても、最初のスケッチの『勢い』には特別な力がある_。

僕にとって一番シンプルなのは、今目の前にあるものを静かに感じること_。

シンプルさの持つ『勢い』はどんな時も最も力があって魅力的だ。

まず、シンプルでありたい_。

First of all, I love simplicity.